博多ステイ⑤ ストレスフリー・ステイケーション (ホテル 「日航福岡」 & ランチブッフェお店「SERENA」)

2021年ラスト福岡ステイになる。
今回はステイ&ワーケーション。
ステイケーションは、関ジャニ∞リアルライブと言う特別な時間なので、少しゴージャスにホテル日航福岡にしてみた。

https://www.hotelnikko-fukuoka.com/

ホテルステイタスをささやかに持っているので、お部屋のアップグレードをリクエスト。
もちろんDVDプレイヤーがあるのは確認済み。

クラシッククリスマスツリーがロビーでお出迎え。
20211207_183042.jpg
ホテルの箱自体は古さを否めないけれど、お部屋は広くて快適。
20211207_191056.jpg
ライブを観るためのテレビの大きさも、ソファの配置も良い。
20211207_214622.jpg
STMがホテルに到着後、すぐにタバコ吸いに行っている間に、わたしのミニパーティ開始。
ライブはユノ&チャンミン(XV)。
ホテルの周りぐるりとしてなにかテイクアウトが出来るところ探したけれど、見つけられず。セブンサラダがおつまみになってしまった
ホテルのゴージャスさと相反して、庶民なお夕飯になってしまったけれど、わたしのステイケーションなんてこんなもの。

アメニティには、わたしの大好きなバスジェルも、バスソルトも揃ってて、嬉しい。
20211207_191113.jpg
基礎化粧品もあるし。

さすがの日航。
安心。

地の利も博多駅から地下街、少し歩くものの、直結で便利。
ただし、直結、がちょっとわかりにくく、到着日は冷たくて寒い雨の中、残念ながら地上からアクセス。
無念。

それ以外は2泊3日、なんのストレスもなく、ステイケーション。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回、趣向を変えてみて、ホテルランチブッフェを追加してみた。

ステイタスサービスのひとつ、13時のレイトチェックアウトをギリギリまで使って、13時ランチ開始。

第一チョイスに泠菜&温菜とカレー。
20211209_130440.jpg
第二チョイスに焼売やマカロニグラタンに栗ご飯。
20211209_132135.jpg
炭水化物が多過ぎる…。
この後も、ご飯は極小にして、カレーのお代わりで、満腹。

大満足のステイケーションだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック