はなまるうどんで、店員さんを惑わせる

10分ちょっと歩くんだけど、ランチにははまるうどんを選ぶことが多い。
ちょこちょこ、カスタマイズできるのがいい。

この日は…。
小さなお子さん連れたご家族がもたもた、あ、いや、微笑ましく、メニューを選んでる。
わたしも、ゆっくりと、何を食べようかなぁー、とメニューをじっくり。

ところで、ぶっかけ、と、かけ、の違いがわからん、てのがずっと続いてます。

わたし、丸亀製麺派。
丸亀で大好きなのは、明太釜玉うどん。
大好きっ!

で、それを目指して考えて考えた。

明太おろししょうゆに、半熟卵つける?
温玉ぶっかけに、明太つける?

ご家族連れのお支払いはお父さん。
いままで会計したことない? お金持ったの初めて? くらいトロイ…、あ、いや、落ち着いてのお支払い。

ようやく、わたしのオーダー番。

「明太おろししょうゆに、明太つけてください」

あいよ、みたいに威勢よく返事してくれたあと。

「え? えぇえぇ?」

て戸惑いの声が漏れてきた。

「あ…、明太おろししょうゆに、半熟卵、でした」

危うく、明太明太うどんになるところだった。20221008_135737.jpgおろし…必要だったか?
と思わないでもなかったけれど…。
ま、いっかー。

いただきまーす。

このサラダの入っている、ガラスの冷蔵庫みたいの、開ける時、閉める時、気をつけないと、指落とします。
次回覚えておくように、書いておこう(覚えてないか、120%だけど…)。

この記事へのコメント