渡韓2-4 ちゅくみ もごしっぽっそよ (お店 「 チャングネ」@仁川)

タコ踊り、食い?

MWさんと食べたチュクミ。
今なら、コリアンフード好きな人たちにはチュクミもそこそこの知名度を得ただろうけれど、この当時は日本では見たこともない食べ物だった。
それに加えて、辛いもの好きのわたしを大満足させる味で、とても印象的だった。


その後、あのタコ料理を食べたいなぁ…と切望しつつ。
コロナ。
そして、コロナアケル頃。チュクミ流行りの東京で探しつつも、あのソウルで食べたチュクミには出会わなかった。

23年年末、東方神起のライブのハザマに、TMKさんが「毎日でも食べたい」と言っていたタコ料理屋さんに連れて行ってもらうことに。

空港で待ち合わせし、バス乗り場とバスドライバーとに翻弄された結果、結局なにが正しいかわからないまま、タクシーでそのお店へ。

Theローカル! な場所に。
Theローカル! な佇まいに。
Theローカル! なオーダー方法に。

いごや!(=これだ!)と思った。
わたしが、食べたかったタコ料理はここにある! と確信。

20231231_111727.jpgで、出てきたのが赤いスープ。そこに投入されるタコ。
活きダコ。

うわー! きゃー! うひょー!
と、どこかにテレビカメラがあって、大袈裟にリアクションしている安いタレントみたいに、奇声/歓声が上がる。
お隣の日本人さんの苦笑が見えるけれど、心の声に留められない。
口から出ちゃう、驚きの感嘆符たち!

余り煮詰めるんじゃないよ、とデフォルトで不愛想なアジュマに言われる。
TMKさんが、生でも食べられるタコだからさっと煮で大丈夫、と。20231231_112220.jpg
うぅぅ。
お口に入れるまでのワクワク感。

そして。

おぉぉ。
入れた後の幸福感。

おいしー!
わたしが探していたのはこれだったか!

マッコリで乾杯。
辛めのスープと爽やか甘味のマッコリ。
これまたベストマッチ。20231231_112814.jpgあさりスープも絶品。

鍋でお腹いっぱいになっちゃうのだけれど、鍋に残った旨味のスープは米を欲しがってる!
ぽっくんぱっ(チャーハン)をお願いする。20231231_120714.jpg
お赤飯みたいなご飯がやってきて、おせんべいみたいなぽっくんぱっを作ってもらう。

韓国に来たのだなーの実感の図。20231231_120827.jpgそして、めっちゃ美味しかった!

TMKさん、連れてきてくれてありがとー!の一食でした

*****************
チャングネ
https://www.seoulnavi.com/buzz/735353
20231231_124800.jpg

この記事へのコメント